オイルケア&炭酸入浴で秋冷えを防ごう!

早いもので、今年もあと2ヶ月になりました。

まだまだ半袖を着たくなる気温の日もありますが、

季節の変わり目は女性は体調を崩しがちですよね。


季節の変わり目は夏の暑さによる食欲不振や、溜め込んだ疲れが現れやすい時期です。


私は疲労しやすい体質なので、なるべく栄養のあるものを摂取しようと心がけていますが、

他にも体の疲れを取る方法はないか?と、色々調べる中で、オイルケア入浴法を知り、

実践しています。


オイルケア入浴方とは、インド大陸の伝統的医学アーユルヴェーダのオイルで

オイルマッサージをした後に、湯船に入るという方法。

※マッサージに使用するオイルは、セサミオイル、ココナッツオイルなどが適しています。


以下の効果があると言われているようです。

・血流やリンパの流れや気持ちの流れなど、いろんな流れを促す

・体力がアップする

・体を温める

・自分の変化や痛みに気づく


オイルケア入浴には色々なやり方がありますが、

私は「オイルマッサージの後に湯船に入り、タオルで体を撫で洗うこと

を推奨しているものを参考に実践しています。

体にオイルがついたまま湯船に入るなんて気持ち悪い・・・と最初は抵抗がありましたが、入ってみると、お湯はぬるっとすることもなく、意外とスッキリとして気にならないものでした。

※抵抗がある方はシャワーで洗い流してから湯船に入ってもいいと思います。


特にオイルマッサージするといい箇所は、仙骨足首の側面です。

【仙骨】血液・ホルモンの流れが良くなり、神経の働きが整えられる

【足首の側面】子宮系があたたまる

時間がない時はこの2か所だけでもマッサージすると良いです。


湯船の中では、気持ちいいと感じるくらいの強さで全身を撫で洗いをします。


オイルケア入浴を実践した後は体がポカポカになります!


24時間以上あたたかさが続く「薬用 重炭酸入浴剤 ナチュラルバス」で入浴すると

体のポカポカが長続き。


これから迎える冬に、冷え知らずの体になりましょう!

ハレバレ

"いつも若々しく、より豊かに丁寧に毎日を過ごす女性たちに" そんな想いを込めてスタートしたオンラインショップです。 生活雑貨を中心に高品質な商品を届けてまいります。 慌ただしく過ぎゆく日常の中で、 自分の感覚が喜ぶモノ、リラックスできて心がほっこりするモノ、 使うことによっていつも悩まされていた問題から開放されて、心に余裕ができるモノ、 お気に入りのモノに囲まれて、心が満たされる瞬間がひとつでも

0コメント

  • 1000 / 1000