一人暮らしに関孫六匠創のペティナイフが大活躍

私は現在一人暮らしですが、なるべく自炊するようにしています。

コンビニ食やインスタントが続くと覿面に肌や身体の調子が悪くなりますし、体重も気になります。自分の健康は自分で整えたいものです。

もちろん、仕事から帰宅してから作るので、調理にはそれほど時間をかけられません。

20~30分ほどの時間でパパッと作るため、とにかく使いやすいキッチンツールを日々模索しています。


そんな私が今回ご紹介したいのは、関孫六匠創ぺティナイフ

ハレバレでも取り扱っていますが、初めて使ったときからその魅力の虜。今さら手放すことなどできないほど、便利でお気に入りの包丁です。


まずは、なんと言ってもサイズが120mmとコンパクト!

ペティナイフはもともと果物などを切るナイフなのでコンパクトなのは当然なのですが、その見た目に反してとても切れ味がいいのです。

大きなナイフを使っていると、生姜の皮を向いたり、にんにくを刻んだり、といった細かな作業の際には小さいナイフに持ち替えなくてはなりません。

このペティナイフなら細かな作業の延長で、そのままお肉なども綺麗に切れるので時短にもなります。


また、この匠創シリーズの最大の特徴とも言えるのが、刃体からハンドルまで継ぎ目のない一体構造でできていること。

継ぎ目の溝に汚れがたまるといったことがなく、いつでも清潔に保てます。

小さなお子様がいるご家庭では特に調理器具の細菌にも注意が必要ですし、お手入れが簡単なのは助かりますよね。

食洗機に対応しているのも嬉しいポイントです。


このナイフの切れ味がとても好きなのですが、なかなか表現が難しい・・・・

きゅうりやゴーヤなどの瓜系の野菜を切っていると、刃先が野菜に吸いつくというか、、、吸い込まれる感じが気持ちいいんです!切れ味が気持ちよくて必要以上に野菜を切りすぎてしまうことも実はあります。


一人暮らしをしているお子さんや、単身ぐらしのお父さん、お母さんの贈り物にもぜひおすすめしたい一品です。


関孫六匠創シリーズのその他の商品もおすすめです。

ハレバレ

"いつも若々しく、より豊かに丁寧に毎日を過ごす女性たちに" そんな想いを込めてスタートしたオンラインショップです。 生活雑貨を中心に高品質な商品を届けてまいります。 慌ただしく過ぎゆく日常の中で、 自分の感覚が喜ぶモノ、リラックスできて心がほっこりするモノ、 使うことによっていつも悩まされていた問題から開放されて、心に余裕ができるモノ、 お気に入りのモノに囲まれて、心が満たされる瞬間がひとつでも

0コメント

  • 1000 / 1000