国内TOP衣料品メーカー製造の韓流マスクTRY KF94マスク発売!

韓流アイドルや韓流スターが着用しているマスクをご存知ですか?

日本で一般的なプリーツ型のマスクとは違って、立体的で前から見るとくちばしのような形をしていて、最近「韓流マスク」としてブームになっています。

※販売先として弊社もインタビューを受けました!※

KFという文字と数字が入っているものが多くあります。KFとは? 一体なんなのでしょうか。

韓国ではここ10年ほど中国から来る黄砂による公害、PM2.5の健康被害が深刻で、国を総じてこの黄砂を遮断する防塵マスクの開発に力を入れていました。国独自の規格 KF(コリアフィルター)を制定したほどです。

感染拡大が懸念されるコロナウイルスはヒトの飛沫で感染するため、この韓国の黄砂対応の防塵マスクが適していると言われています。

遮断したい対象となりうる物質を大きさを順に並べると、スギ・ヒノキ花粉は30~40μm(ミクロン)>ヒトの飛沫は5μm>黄砂は約4μm>PM2.5はμmと言われています。

KF規格の種類はKF94、KF80が一般的で、昨年の夏あたりにはKF ADという規格も登場しました。KFの後につく数字は、0.4μmの粒子の侵入遮断できるパーセンテージを示しています。94は94%以上、80は80%以上です。

ADとはAnti Droplet。粒子ではなくアンチ飛沫感染に特化したもので、粒子については言及していません。暑い夏など息がしずらい環境で呼吸がしやすいとされています。

韓国食品薬品安全庁(食品・医薬品・化粧品の安全認可を行う韓国の国家機関)によると、コロナ感染防止効果としては効果順に並べるとKF94>KF80>KF AD とのことです。

日本でも少し前に不織布のマスクのほうが感染予防効果が高いと注目を集め、不織布のマスクの着用をお願いする病院なども出てきました。

ウイルスを遮断するにはもちろん粒子を遮断するマスク地も重要なのですが、形も非常に重要とのこと。プリーツなどのマスクは鼻・頬・あごの部分に隙間やたわみが出やすく、空気中に浮遊する飛沫の侵入を完全に防ぐことはできません。

KF94マスクは鼻と顎にはしっかりとマスクが密着し、外部からの物質の侵入を防ぎますが、口の部分は立体構造となっており、接地面がないため、息がしやすいだけでなく口紅、メイクが落ちにくい造りとなっています。さらに人体工学を取り入れたこの形は着用すると小顔効果もあり、女性に嬉しいマスクと言えます。

インスタでも話題のKF94マスクは、KF認証を騙る悪徳業者も多いようですが、ハレバレが正式に代理店として韓国から輸入しているマスク「TRY KF94マスク」は韓国のTOPの衣料品メーカー「サンバンウル」が製造しているものです。

5枚セットから発売していますので、是非一度試してみて頂きたいです。一度着用してみると、息のしやすさ、メイク崩れのなさにもう普通のマスクには戻れません。

100円ショップで複数枚入りのマスクが売っている中で、一見1枚の価格が高いようにも感じますが、感染の恐ろしさを考えると、これで予防ができるなら安いものだと思ってしまいます。

これから花粉の季節も始まりますので、飛沫も花粉も徹底ブロック!で行きましょう♪



ハレバレ

"いつも若々しく、より豊かに丁寧に毎日を過ごす女性たちに" そんな想いを込めてスタートしたオンラインショップです。 生活雑貨を中心に高品質な商品を届けてまいります。 慌ただしく過ぎゆく日常の中で、 自分の感覚が喜ぶモノ、リラックスできて心がほっこりするモノ、 使うことによっていつも悩まされていた問題から開放されて、心に余裕ができるモノ、 お気に入りのモノに囲まれて、心が満たされる瞬間がひとつでも

0コメント

  • 1000 / 1000